お家であそぼう! 

自宅で過ごすファンの皆さんに
お家で遊んでいただけるコンテンツを配信します!
ご家族皆さんでお楽しみください!

第一弾「家で遊べるライオンズとんとん相撲」

とんとん相撲とは、紙でできた人形を台の上に乗せ、振動させることで動かし、相撲の取組に似た動きをさせて勝敗を競う遊びです。
とんとん相撲の力士として、高橋光成投手、ザック・ニール投手、森友哉選手、山川穂高選手、外崎修汰選手、そして中村剛也選手の6選手をデザインしました。
作る工程も楽しんでいただきつつ、お好みの選手を土俵に上げて遊んでください。

 基本的な遊び方とルール 

・土俵の上を指で「とんとん」とリズムよく軽く叩きながら力士を動かして遊びます
・力士が土俵から落ちる、もしくは先に倒れた時点で取組終了です
・取組中に力士に触れる行為は反則となり、触れた側の負けになります
・上記はあくまで基本ルールですので、オリジナルルールを考えて楽しく遊んでいただけたら嬉しいです

データはA4サイズ推奨となっています。
プリントアウトいただき、プリントアウトした用紙を厚紙に貼ってパーツごとに切って形を整えてから遊んでいただくことをお勧めいたします。

第二弾「ライオンズ神経衰弱 70周年記念版」

神経衰弱とは、トランプなどを用いて楽しむゲームの一種です。全てのカードを伏せて2枚めくった際に同じ数字が揃うとそのカードがもらえ、最終的に多くのカードを揃えた人が勝者となります。
今回はライオンズオリジナルの神経衰弱となります。まず、カードには現役・OB選手総勢24名が登場。
カードを2枚めくり同じ選手を揃えると1ポイント、揃えたプレイヤーが10秒以内にその選手にまつわる発言をするとさらに1ポイントが加算されます。最終的により多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝者となるオリジナルルールです。
作る工程も楽しんでいただきつつ、記憶力と情報力を駆使しながらぜひ遊んでください。

 基本的な遊び方とルール 

①全カードのデザイン面を伏せてランダムに並べ、対戦相手とカードをめくる順番を決めます。

②1回につき好きなカードを2枚めくります。

③カードが2枚揃わなかったら2枚とも裏返して戻し、次のプレイヤーが好きなカードを2枚めくります。揃うまではこの繰り返しになります。

④めくったカードのデザインが2枚揃ったら1ポイント獲得。カードが揃ってから10秒以内にそのカードを揃えたプレイヤーがデザインされた選手にまつわる 発言をしたらさらに1ポイントを獲得できます。カードを揃えることができたプレイヤーは続けて2枚のカードをめくることができます。
例:山川選手のカードが揃い10秒以内に「沖縄出身の選手!」などその選手にまつわる発言をしたら2ポイント獲得となります。
※揃えられてしまったプレイヤーはカウントダウンをして相手プレイヤーにプレッシャーをかけましょう。

⑤最終的に多くのポイントを獲得したプレイヤーが勝者となります。

上記はあくまで基本ルールですので、オリジナルルールを考えていただいたり一般的な神経衰弱のルールなどで楽しく遊んでいただけたら嬉しいです。

データはA4サイズ推奨となっています。
プリントアウトいただき、プリントアウトした用紙の印刷されていない面を厚紙などに貼ってパーツごとに切って形を整えてから遊んでいただくことをお勧めいたします。

第三弾「ライオンズペーパーストラックアウト」

ペーパーストラックアウトとは、『潜水艦ゲーム』『海戦ゲーム』などと呼ばれるテーブルゲームを野球コンセプトに置き換えた遊びです。用意するのは紙とペンのみです!
5×5のマスをストライクゾーンに見立てて先に相手からストライクを3つ=三振をとったら勝利となります。
この遊びはテレビ会議や電話越しなど、相手と離れた場所にいても楽しんでいただける遊びです。
頭脳戦を制して夢の奪三振王のタイトルを目指しましょう!

 基本的な遊び方とルール 

①Aさん、Bさん、お互いに相手に見えないよう5×5のマスに3カ所〇(ストライクゾーン)を記入します。

②AさんはBさんのストライクゾーンを予想します。ストライクゾーンだと思うマスを1箇所指定してBさんに伝えます。
例)A列の3番 →BさんはA列の3番に〇が設定されていたら「ストライク!」と発言します。
        →BさんはA列の3番に〇を設定していなかったら「ボール」と発言します。
※ボールだった場合も〇が設定された周囲1マスを指定された場合は「おしい!」と発言しましょう。

③今度はBさんがAさんのストライクゾーンを予想します。ストライクゾーンだと思うマスを1箇所指定してAさんに伝えます。

以降、この繰り返しで先に3ストライクの三振を取った方が勝ちとなります。

データはA4サイズ推奨となっています。
プリントアウトいただき、必要な部分を切り取ってご活用ください。
プリントアウトできない場合は、ご家庭の紙にペンや鉛筆で5×5のマスかくだけで遊ぶことができます。

第四弾「ライオンズクロスワードパズル」

クロスワードとは『カギ』と呼ばれる文章を手がかりに、タテヨコに交差したマスに該当する言葉をはめていき、全ての白マスを埋めるパズルゲームです
。 今回は7×7マスのクロスワードを3問用意しました。さらにクロスワード3問にはA〜Iのファルファベットが一部のマスに振られています。該当する文字をAから順番に並べてあるメッセージを完成させるとゴールです。
知識や直感をフル活用して、ぜひこの頭脳戦を制してください!
ご家族やお友だちと協力したり、どちらが早くメッセージの完成に到達するかスピード勝負をしたり、様々な形で挑戦してみてください。

 基本的な遊び方とルール 

①カギの文章を読んで、思い当たる言葉を、そのカギの番号か書かれたマスから右(ヨコのカギの場合)あるいは下(タテのカギの場合)に書きます。

②言葉は、黒マスまたは外周にぶつかるまでまっすぐに入ります。また、特に記載のない場合、1マスにつき1文字が入ります。

③小さい「っ」などは、大きい「つ」などと同じ文字として扱います。

データはA4サイズ推奨となっています。







第五弾「ライオンズ手作りメッセージカード」

大切な人やお世話になっている人への感謝を伝える日と捉えて、ブルーを基調にしたデザインのメッセージガードと4月10日(日)の母の日にちなんだメッセージカードもご用意しました!
それぞれメッセージカードにあしらった花には、感謝の想いを伝えるにふさわしい花言葉が込められています。
母の日用のメッセージカードにデザインされたカーネーションには『無垢で深い愛』という花言葉に加え、ピンク色のカーネーションには『あたたかい心』『感謝』という花言葉があります。
大切な人、お世話になっている人へのメッセージカードにデザインされたガーベラには『希望』『常に前進』という花言葉に加え、ピンク色のガーベラには『感謝』『思いやり』という花言葉があります。
このメッセージカードは花びらの部分を贈る方ご自身で作成できるようになっています。1枚1枚に想いを込めながら、
お母さん、大切な人やお世話になっている人、この状況下でも変わらず生活を支えてくださっている方々など皆さんのあたたかい想いをぜひ伝えてみてください。

データはA4サイズ推奨となっています。


多くの方にダウンロードいただきご活用いただくために作成した画像です。
以下の行為については固く禁止させていただきます。

※当該画像を改変・編集して使用すること
※当該画像を商用・営利目的で使用すること
※当該画像およびその複製物などを、当球団の許可なく不特定の第三者にデータを提供し使用させること
※そのほか当球団が不適切と判断する態様で当該画像を使用すること