legend of lions伝説のショートストップ

西武ライオンズへPL学園高からドラフト3位で入団。1年目に二軍でスイッチヒッターに挑戦。2年目から一軍に出場すると3年目には開幕から遊撃手のレギュラーを獲得し全130試合にフル出場。この年からライオンズを退団する2003年まで全試合に出場をし続けた。4年目にはベストナイン、最多盗塁、ゴールデングラブ賞のタイトルを獲得。中でもベストナインのタイトルは2003年のMLB移籍までこの年から連続で受賞。(遊撃手の連続受賞記録としては最高記録)
球界を代表する走攻守揃った遊撃手へと駆け上がった。

オールスターでは初出場時にオールスター史上初となる1試合に2度の三盗を決めるなど、1試合4盗塁の新記録を打ち立てMVPを獲得。ほかにもパ・リーグ史上初となる初回先頭打者ランニング本塁打や両打ちの選手としては史上初となるトリプルスリーも達成。

記憶にも記録にも残る数々の実績を残し、2003年オフにメジャーリーグへ移籍。内野手としては日本人初のメジャーリーガーとなった。