galleryギャラリー

西武ライオンズ

1994~2003

西武ライオンズにドラフト3位でPL学園高校から入団(1994年)

初打席初安打初打点 1995年4月9日 対日本ハム(西武球場) 代打で登場(1995年)

62盗塁を決め盗塁王に輝く(1997年)

遊撃手としてゴールデングラブ賞を獲得(1997年)

フルイニング出場も達成しベストナインを初受賞(1997年)

初のパ・リーグ最優秀選手賞に輝く。ベストナイン、盗塁王、ゴールデン・グローブ賞を獲得(1998年)

シーズン178安打を記録しパ・リーグ最多安打に輝く(1999年)

サイクル安打達成 2000年6月7日 対大阪近鉄(西武ドーム) (2000年)

1,000本安打達成 2001年7月8日 対オリックス(神戸)(2001年)

パ・リーグ史上2人目となる2試合連続サヨナラ本塁打を放つ(5/10、11) (2002年)

5試合連続本塁打を記録(6/12~20) (2002年)

打率.332、36本塁打、33盗塁を記録しトリプルスリー達成(2002年)

193安打を記録し自身2度目の最多安打に輝く(2002年)

300盗塁達成 2003年8月3日 対日本ハム(西武ドーム) (2003年)

150本塁打達成 2003年10月4日 対千葉ロッテ(千葉マリン)(2003年)

1996年から連続試合出場(2003年)

1997年より遊撃手としてベストナインを7年連続獲得(2003年)

2年連続ゴールデングラブ賞を獲得(2003年)

MLB挑戦を表明


MLB

2004~2010

ニューヨーク・メッツへ入団 背番号25を着用(2004年)

 

メジャー史上初 開幕戦新人の初球初打席初本塁打を記録 ©MLBP

ディビジョンシリーズ第2戦で逆転満塁本塁打を放つ(2005年)

 

ワールドシリーズに出場。元チームメートの松坂大輔から安打を放つ ©MLBP

 

日米通算2,000安打達成 東尾元監督も現地に駆け付ける 2009年8月16日 対ブルワーズ(ミルウォーキー)(2009年) ©MLBP


東北楽天ゴールデンイーグルス

2011~2017

1,500試合出場 2013年8月30日 対福岡ソフトバンク(ヤフオクドーム)(2013年)

NPB通算350盗塁達成 2015年5月27日 対阪神(甲子園)(2015年)

NPB通算2000本安打達成 2015年7月28日 対福岡ソフトバンク(秋田) (2015年)


埼玉西武ライオンズ

2018

ライオンズへ復帰。背番号7を15年ぶりに身にまとう

復帰後初安打初打点 2018年4月12日 対千葉ロッテ(ZOZOマリン)

復帰後本拠地での初安打初打点初盗塁 2018年6月16日 対中日(メットライフドーム)

現役引退を発表 2018年9月27日

メットライフドームでの現役最後の出場2018年9月29日 対福岡ソフトバンク(メットライフドーム)

2018シーズンの戦いが終了。メットライフドームのショートポジションに手を置く
2018年10月21日 対福岡ソフトバンク(メットライフドーム)