2019/02/27(水)チーム

2/27 (水)「球春みやざきベースボールゲームズ」 vs 福岡ソフトバンク 結果

先発した伊藤投手
先発した伊藤投手
野田投手はテンポの良い投球を披露
野田投手はテンポの良い投球を披露

2019年2月27日(水) 福岡ソフトバンク戦 宮崎アイビー(13:00試合開始)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
  埼玉西武 0 3 2 0 3 0 0 0 0 8
  福岡ソフトバンク 0 2 0 0 0 0 0 1 0 3

「球春みやざきベースボールゲームズ2019」2戦目は昨季クライマックスシリーズで敗れた福岡ソフトバンクと対戦しました。先発の伊藤投手は四球で走者を許すものの内野ゴロ2つと三振に抑え上々な立ち上がりを見せます!

直後の2回、外崎選手と木村選手の連打でチャンスを作ると、今日もスタメン出場を果たしたルーキー・佐藤選手がライトへ2点適時打を放ちます!この回さらに1点を追加し、今季の対外試合では初となる先制点を奪いました。
続く3回にも3連打で満塁のチャンスを作ると今日ファーストでスタメン出場した呉選手が2点適時打を放ち、さらに2点を追加します。

3回からは野田投手がマウンドへ。先頭打者こそ出塁を許すものの続投した4回もテンポの良い投球で凡打の山を築きます。

すると5回、この日猛打賞となる木村選手の安打からチャンスを作ると、佐藤選手が再び適時打を放ちます。続く、金子侑選手からは外野席を超える本塁打が飛び出します!

最後は増田投手が走者を出しながらも無失点で抑え勝利!対外試合では統一ライオンズ戦以来の勝利となりました。

千葉ロッテとのプレシーズンマッチからチャンスは作るもののあと1本が出なかった打線でしたが、繋いだチャンスをきっちりと得点に結び付けました。特にルーキーの佐藤選手からは2本の適時打が飛び出し3打点を記録。スタメンでの出場となった呉選手も結果を残しました。
一方で激化する外野手争いでは金子侑選手が3安打1本塁打の活躍を見せれば、木村選手は5打数4安打と固め打ち。守備や走塁でもアピールを続けるふたりが打撃でも結果を残しました

明日はオープン戦前最後のプレシーズンマッチ。天候も心配されますが投打ともにさらなるアピールに期待です。

伊藤投手コメント

「2死をとってから、走者を出して失点してしまったところが課題でもあるし、自分の足らないところだと思います。 前回の登板でカーブが入らなかったが、今日はしっかり腕を振ってカーブで三振をとれたのは良かったです。チャンスをもらっているのでしっかりアピールして開幕1軍を目指したいです。」

増田投手・選手名鑑

野田投手・選手名鑑

伊藤投手・選手名鑑

佐藤選手・選手名鑑

呉選手・選手名鑑

金子侑選手・選手名鑑

木村文選手・選手名鑑

本拠地開幕シリーズ(4/2~4)ほか4月開催チケット販売中!

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる