ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会

第5回ライオンズカップ車椅子ソフトボールとは

埼玉西武ライオンズは、2013年より日本車椅子ソフトボール協会のスペシャルサポーターに就任し、同じ野球型スポーツである「車椅子ソフトボール」を支援しています。

2015年にプロ野球球団初の主催となる「ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会」を開催。翌2016年の第2回大会より会場を大宮第二公園へ移して開催し、多くの方に参加していただいています。

そして今年の第5回大会は、9月7日()・8日()に大宮第二公園で下記プログラムを開催いたします。

  • 日本車椅子ソフトボール協会に加盟する10チームによるトーナメント形式の「本大会」
  • 小学生~中学生の「ジュニア大会」
  • 一般の方も競技用車椅子に乗車していただき、車椅子ソフトボールの動きを体験できる「体験会」

埼玉西武ライオンズは、車椅子ソフトボールの普及、発展のためにあらゆる形で支援を行ってまいります。

仮面女子・猪狩ともかさんが選手として大会に出場

昨年、ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会スペシャルサポーターとして決勝戦1打席対決に参加し、見事三塁内野安打を放った仮面女子・猪狩ともかさんが、今年の第5回大会では、ライオンズ公認の車椅子ソフトボールチーム『埼玉A.S.ライオンズ』の一員として、9月8日のチーム最終戦に出場しました。
2打席に立ち、見事人生初ヒットで塁に出塁し、守備でもキャッチャーとしてチームを盛り立てました。

イメージ
この後、ヒットを放つ
イメージ
キャッチャーにも挑戦
イメージ
円陣で気合注入!
イメージ
初ヒットを打ったバットで

試合終了後、猪狩さんは「去年は1打席対決で試合の結果にかかわらなかったのですが、今年はASライオンズの一員としてプレーをさせていただくということで、チームの役に立たなくちゃと思っていました。1打席目はファールアウトになってしまい、このまま終わるのは嫌だなと思っていたらもう1打席いただき、そこでは打ててよかったです。守備ではキャッチャーは初めての体験だったのですが、チーム全体が見渡せてすごくいい景色でした。」と笑顔で語ってくださいました。

大会概要

大会名

第5回ライオンズカップ車椅子ソフトボール大会

主催

埼玉西武ライオンズ

大会日程

9月7日()
9:00~18:00(予定)
開会式、本大会、一般体験会
9月8日()
9:30~16:30(予定)
本大会、ジュニア大会、一般体験会、閉会式
  • 雨天決行・荒天中止。天候などにより大会のスケジュールが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

大会会場

大宮第二公園多目的広場

アクセスはこちら

野球振興・こども支援スポンサー

オフィシャルスポンサー

スポンサー

特別協力

協力

後援

本大会組み合わせ

出場チーム

北海道 Brave Fighters

北海道 Brave Fighters

ライオンズカップのために結成された、北海道・宮城でつくられた連合チームです。
お手柔らかにお願いいたします!

茨城アストロプラネッツ

茨城アストロプラネッツ

当チームは、プロ野球独立リーグ(BCリーグ)に加盟している「茨城アストロプラネッツ」のパラスポーツの団体です。
茨城県を中心にこどもや障がい者、そして健常者に対して、スポーツおよび障がい者スポーツの振興に関する事業や活動を行い、茨城の皆さまに “必要” だと思っていただけるチームを目指しています。まずは公式戦初勝利です!

群馬 Shadow Cranes

群馬 Shadow Cranes

我々群馬 Shadow Cranesは、2017年から毎年このライオンズカップにチームとして出場しています。また、初勝利を経験できた思い出深い大会です。今年も出場できることを嬉しく思います。2019年のチームとしての大会出場は本大会のみになると思いますが、メンバー各々他の大会を経験し成長しています。優勝目指してがんばりたいと思います。

埼玉A.S.ライオンズ

埼玉A.S.ライオンズ

昨年の雪辱を果たすべく、全力でがんばります!

Glitters

Glitters

帝王紫と金木犀をチームカラーに「楽しく、全力で、キラキラ輝くプレイ」をスローガンに掲げて2019年5月に創部しました。今大会は山梨WSCとの合同チームでの出場です。7月の全日本選手権で、出塁率8割越え、ファースト守備では”神の左手”でどんな送球でも完璧に捕球した主将の富田庸が今大会でも攻守にわたりチームを牽引します。

横浜ガルス

横浜ガルス

昨年からの新メンバー加入により、チームが若返っています。若い力を十分に発揮できるよう、ベテランがサポートしながら、メンバー全員で勝利を掴みに行きます。チームの雰囲気No.1!練習では表現できない独特の一体感がガルスにはあります。今年も青いカモメが大宮の地で羽ばたきます!

東海UNITED DRAGONS

東海UNITED DRAGONS

2017年に元女子ソフトボール日本代表の高山樹里氏によりチームが設立されました。
設立時から着々と力をつけ、今年7月に北海道で開催された日本選手権では優勝を果たしました。
ライオンズカップへは2年連続2回目の出場になりますが、前回の3位という結果を上回り、優勝目指してがんばります!

関西unbalance

関西unbalance

熱い盛り上がりを魅せている「関西unbalance」。「チーム一丸で楽しむ」をコンセプトに東大阪市を中心に活動しています。毎週練習&体験会を開くことで、今期は新加入選手や、多くの方と出会えました。また、来年秋には、東大阪市花園ラグビー場敷地内に、日本初の車椅子ソフトボール場兼広場が完成予定。今後の活動が楽しみです。関西のノリで、チーム全員一丸となって、楽しむ!目立つ!盛り上がる!unbalanceイエローに釘付け間違いなし!!

広島サリーレ

広島サリーレ

広島にチームを構えて3年。新メンバーも加入して、初めてのライオンズカップ出場となりました。アダプテッドスポーツクラブ【ASC】のメンバーを中心に東広島市にて活動しています。元気で若さ溢れるチームを目指してまいります。

北九州シルバーウイングス

北九州シルバーウイングス

九州全般、主に北九州のメンバーが所属しています。北九州市立大学、山本浩二准教授のゼミ活動の一環として動いており、現在学生含めて68名という大所帯で活動しています。学生中心のチームですが、熱量はどこのチームにも負けません!優勝目指してがんばります!

本大会

リーグ戦1グループ

埼玉 北九州 関西 Glitters 茨城 順位
埼玉A.S.ライオンズ - 2-B
11:10
○12-2
1-A
9:30
●4-6
1-A
15:20
○6-1
1-A
11:50
○6-4
2
北九州シルバーウイングス 2-B
11:10
●2-12
- 1-A
13:00
●6-8
1-A
10:40
○10-2
1-A
16:30
○6-0
3
関西unbalance 1-A
9:30
○6-4
1-A
13:00
○8-6
- 2-B
9:30
○8-7
1-A
14:10
○4-1
1
Glitters 1-A
15:20
●1-6
1-A
10:40
●2-10
2-B
9:30
●7-8
- 2-B
12:20
○3-1
4
茨城アストロプラネッツ 1-A
11:50
●4-6
1-A
16:30
●0-6
1-A
14:10
●1-4
2-B
12:20
●1-3
- 5

リーグ戦2グループ

東海 横浜 群馬 北海道 広島 順位
東海UNITED DRAGONS - 2-A
11:00
○6-0
1-B
13:00
○15-2
1-B
10:40
○13-1
1-B
14:40
○13-0
1
横浜ガルス 2-A
11:00
●0-6
- 1-B
9:30
△5-5
1-B
15:50
○6-2
1-B
11:50
●1-2
3
群馬 Shadow Cranes 1-B
13:00
●2-15
1-B
9:30
△5-5
- 2-A
9:50
○7-6
1-B
17:00
○7-4
2
北海道 Brave Fighters 1-B
10:40
●1-13
1-B
15:50
●2-6
2-A
9:50
●6-7
- 2-A
12:10
○9-3
4
広島サリーレ 1-B
14:40
●0-13
1-B
11:50
○2-1
1-B
17:00
●4-7
2-A
12:10
●3-9
- 5

3位決定戦

2-B 13:30
埼玉A.S.ライオンズ 中止(台風接近のため) 群馬 Shadow Cranes

優勝決定戦

2-A 14:30
関西unbalance 8 - 12 東海UNITED DRAGONS

  • 勝敗が並んでいる場合、リーグ戦の全試合の成績を対象とし、得失点率差が大きいチームを上位とする。
  • 表の見方:「A」=Aコート、「B」=Bコート、「1-A」は第1日Aコート、「2-B」は第2日Bコートを表す。
  • 予選上位2チームによる、1位~4位決定戦を2日目に行う。

総合成績

優勝 東海UNITED DRAGONS

東海UNITED DRAGONS

準優勝 関西unbalance

関西unbalance

3位(同率) 群馬 Shadow Cranes、埼玉A.S.ライオンズ

群馬 Shsadoe Cranes
埼玉A.S.ライオンズ

5位(同率) 横浜ガルス、北九州シルバーウイングス

横浜ガルス
北九州シルバーウイングス

7位(同率) 北海道 Brave Fighters、Glitters

北海道 Brave Fighters
Glitters

9位(同率) 茨城アストロプラネッツ、広島サリーレ

茨城アストロプラネッツ
広島サリーレ

個人賞

MVP

石村 慶太(東海UNITED DRAGONS)

BEST10

松田 瑶平(東海UNITED DRAGONS)
酒井 靖史(東海UNITED DRAGONS)
岩元 三栗(関西unbalance)
井上 博希(関西unbalance)
梅村 功太郎(群馬Shadow Cranes)
森 宏明(埼玉A.S.ライオンズ)
世良 高志(北九州シルバーウイングス)
藤原 雄介(北海道Brave Fighters)
吉野 天晴(Glitters)
早津 寛史(茨城アストロプラネッツ)

フォトギャラリー

ジュニア大会について ※一般参加可能、要事前申込

健常者・障がい者関係なく、小学生~中学生のジュニアでチームを組み、練習後にゲームを行います。

内容
  • 小学生~中学生のメンバーで構成する2チームによる交流試合。
  • 監督・コーチは日本車椅子ソフトボール協会加盟選手を予定。
開催日時
9月8日()12:30~14:30(予定)
参加条件
  • 小学生から中学生まで
  • 介助なしでプレーできる方
  • 障がいの有無、性別は問いません
参加費
無料
定員
20名
  • 受付は先着順です。定員に達し次第終了いたします。
  • 競技用車椅子の貸し出しはございますが、こども用ではありませんのでご了承ください。

体験会について ※一般参加可能、要事前申込

一般の方も競技用車椅子に乗車していただき、車椅子ソフトボールの動きを体験していただけます。

内容
  • 一般参加者を対象とした体験会。
  • 車椅子ソフトボールチーム所属選手による競技用車椅子の乗り方や「走る・投げる・打つ」の練習指導。
  • ミニゲームの実施。
開催日時
9月7日() 13:20~14:30(予定)
9月8日() 9:50~11:00(予定)
参加対象
  • 競技用車椅子をひとりで操作できる方
  • 障がいの有無、性別は問いません。
参加費
無料
定員
各日20名予定
  • 受付は先着順です。定員に達し次第終了いたします。
  • 競技用車椅子の貸し出しはございますが、こども用ではありませんのでご了承ください。
  • 大会開催時間内で体験会実施時以外は一般体験エリアとして一部を開放し、車椅子やボール、バットの貸し出しを行います。事前にお申込みいただいていない場合でもキャッチボールやバッティングなどの体験が可能です。

お客さまのお問合せ先

埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター

TEL:0570-01-1950 (平日10:00~18:00)
主催試合開催日(デーゲーム10:00~18:00)/(ナイトゲーム10:00~20:00)

「車椅子ソフトボール競技」に関するお問合せ

一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会

お問合せフォーム