野球振興 イベント型振興活動

ベースボール型スポーツイベント

埼玉西武ライオンズOBが誰でも楽しく参加できるベースボール型のスポーツイベントを地域の公園や運動場で実施いたします。グローブやバットは必要ないのでまだ野球をしたことがない幼児から小学生までを対象に、柔らかいボールを使ってボールの捕り方、投げ方を学び、最後はゲーム形式のレクリエーションを行います。身体を動かす楽しさを体験して、スポーツをはじめるきっかけにしましょう。

開催期間
通年で実施
開催時間
90分~120分程度
参加資格
幼稚園・保育園園児(年長)から小学生まで、内容により保護者も参加可
訪問場所

埼玉県内運動施設(屋内外問わず)

  • 会場は主催団体さまにてご手配ください。
  • 埼玉県外での実施は別途他球団への申請が必要な場合がございます。
講師
埼玉西武ライオンズOB
備考
参加者の事前募集、当日受付は主催団体さまにてご手配ください。
傷害保険代などは、主催団体さまにてご加入くださるようお願いいたします。
お申込み方法や費用など詳細はお問合せください。

この活動は、ホンダカーズ埼玉が支援しています

コーチングクリニック(指導者講習会)

埼玉西武ライオンズOBが、野球指導に携わる指導者を対象に開催する講習会です。小・中学生への指導経験を活かし、こどもたちへの指導方法の実技講習を行います。依頼を受けて訪問型で実施する場合とライオンズの主催で実施する場合がございます。

開催期間
通年で土曜日又は日曜日および祝日に実施
開催時間
30~120分程度
参加資格

小学生から中学生までの野球を教える指導者のみなさま50名程度

  • 連盟や自治体などでまとまって申込みください。
訪問場所

埼玉県内および西武沿線地域

  • 会場は連盟や自治体で確保をお願いします。
  • 埼玉県外での実施は別途他球団への申請が必要な場合がございます。
講師
埼玉西武ライオンズOB
備考
参加者の事前募集、当日受付は主催団体さまにてご手配ください。
傷害保険代等は、連盟や自治体などでご加入くださるようお願いいたします。
ベースボールクリニック(野球教室)との同日開催が可能です。
お申込み方法や費用など詳細はお問合せください。

キッズボールゲームフェスタ

L-FRIENDSプロジェクトの「野球振興」と「こども支援」に基づいて、広いメットライフドームで思い切り身体を動かしてスポーツの楽しさを体験してもらうことを目的としたイベントです。2019年度には近隣の保育施設12園から27チーム266人のこどもたちが参加し、幼児でも簡単に楽しめる野球型のレクリエーションを楽しみました。

幼児向けイベント「ライオンズキッズボールゲームフェスタ」を開催!イベント参加施設を募集!

第二回ライオンズキッズボールゲームフェスタをメットライフドームで開催!

ライオンズキッズサークル

ライオンズキッズサークルは、「チームに加入しなくても参加できる試合(あそび)の場」として、その日に集まった仲間と決まったルールの中であそぶ、1回完結型の野球遊びのイベントです。軟らかいボールを使用しますので、初めてのお子さまでも安心してご参加いただけます。また、ルールも野球をベースに、短時間でみんなが楽しめるルールをその時に集まった参加者で決めてオリジナルの試合を楽しみます。

開催期間
通年で実施(不定期)
開催時間
60分程度
参加資格

小学1年生~4年生(男女は問いません)40名まで

  • 実施ごとに参加者募集を行っております。
実施会場
埼玉県内
講師
埼玉西武ライオンズOBおよび球団職員
備考

野球の技術指導などはございません。

  • 複数回の参加も可能ですが、新規の参加者を優遇させていただく場合もございます。
  • 他会場での開催に関しましては現在未定ですが、決定次第公開いたします。
  • 参加費は開催場所によって異なります。

みんなで集まって野球遊びをしよう!ライオンズキッズサークル発足!

マイベストチャレンジ~ベースボール型の自己ベストに挑戦!~

埼玉西武ライオンズの取り組む野球振興活動のひとつである、「マイベストチャレンジ~ベースボール型の自己ベストに挑戦!~」が「beyond2020マイベストプログラム」に認証されました。

ライオンズでは今後も現在のこどもたちが苦手とする「投げる」「打つ」ことへの苦手意識をなくし、「できた!」という体験を通じて、ベースボール型をはじめとするスポーツへの興味喚起、継続きっかけを創出していきます。2019年8月20日(火)に自己の記録を測定してもらい、来春以降に実施予定のマイベスト測定会(仮称)へ向けて個人の取り組みを応援します。来春以降のイベントに関しては、決まり次第ご報告いたします。

「beyond2020マイベストプログラム」とは

「beyond2020マイベストプログラム」は2020年7月24日に開幕する東京オリンピック・パラリンピックのビジョンに掲げられる基本コンセプトのひとつ「全員が自己ベスト」に合わせ、アスリートに限らず、一人ひとりがベストな自分を目指す絶好の機会をとらえており、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局は、“マイベスト”を目指す一人ひとりを応援するための事業や活動を「beyond2020ビマイベストプログラム」として認証しています。

埼玉baseballフェスタ・baseballサミット

埼玉baseballフェスタin川口
川口市baseballサミット2019

埼玉県内の野球団体と協力し、「野球に携わるおとなたちが、競技人口減少について現状を把握し、なぜ野球競技者人口が減少してしまったのかを考え、『野球競技者人口』と『野球好きな選手の育成』をテーマとして掲げ、野球現場の課題に向き合いながら課題解決のために、共に学び、こどもたちのために野球界を進化させていくこと」を目的に各種イベントを不定期に開催。

第1回川口市baseballサミットの講演資料は下記をご覧ください。

タイトル「2年たらずで選手数を倍増させたある少年野球チームの施策例と現状」

講師:宮坂保志氏(『まんがMAJORで考証・少年野球チーム診断』 編集者)

宮坂保志氏 講演資料

タイトル「入部希望者が増え続ける横浜金沢Vルークスの取り組みについて」

講師:加古潤二氏(横浜金沢Vルークス 代表)

加古潤二氏 講演資料※資料は抜粋して掲載

タイトル「川口市野球人口増加プロジェクトの成果と課題」

講師:武田尚大氏(川口市立東中学校教諭)

武田尚大氏 講演資料

タイトル「日本野球はどう変わっていくか?」

講師:広尾晃氏(スポーツライター)

広尾晃氏 講演資料