第10回ライオンズカップ

開催趣旨

本大会は、野球界の発展、普及に対する支援活動に積極的に取り組む考えのもと、地元埼玉で野球競技に携わる中学硬式野球チームの「目標となる大会」として、プロ野球選手の夢への一歩、「少年野球球児がプレーしたい憧れの大会 埼玉県ナンバーワン決定戦」として2012年より開催してまいりました。

近年、小中学生の野球大会はナンバーワンを決める大会が多い中、埼玉西武ライオンズは、進級・進学しても野球を継続してもらうきっかけ作りとして、皆の夢であるプロ野球の本拠地でプレーする機会を提供し、夢舞台で思い切りプレーする大会を開催しています。
参加チームは、「将来の夢に向かって一生懸命活動している」、「所属団体の大会ではなかなか結果が残せない」、「地域の活動に積極的に参加、貢献している」などの基準を元に各リーグが推薦し、埼玉県の中学硬式野球チームから選抜しています。

今年は10回目の記念大会ということで、メットライフドームを会場に昨年よりも出場チーム枠を4つ増やし16チームで開催いたします。また昨年同様、ライオンズOB・アカデミーコーチとの1打席対決も実施します。プロ野球の本拠地であるメットライフドームで、勝利だけではなく全員で競技を楽しみ、経験いただく大会を目指します。詳細は以下のとおりです。

  • 昨年に続き、新型コロナウィルスの影響を考慮し優勝決定なしの交流試合(エキシビションマッチ)となります。

ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
ここに画像が入ります
【写真提供:オールスポーツコミュニティ】

大会概要

大会名

ライオンズカップ 第10回中学硬式野球選抜大会 スペシャルマッチ

主催

株式会社西武ライオンズ

主管

ライオンズカップ実行委員会

野球振興・こども支援スポンサー

株式会社ホンダカーズ埼玉

大会会場

メットライフドーム

試合形式

各協会、連盟より推薦された15チームにライオンズアカデミー選抜チームを加えた16チームが出場。
交流試合を2日間で8試合行う。

エキシビション

ライオンズOBアカデミーコーチとの1打席対決の実施
17日(火)ライオンズ投手OB vs 各チームの代表打者1名
18日(水)ライオンズ野手OB vs 各チームのバッテリー1組2名

後援・協力

ライオンズカップは、下記団体の後援・協力の元運営しております。

後援

埼玉県
埼玉新聞社
テレビ埼玉
FM NACK5

協力

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 北関東支部
公益財団法人日本少年野球連盟 東日本ブロック
一般社団法人日本ポニーベースボール協会 関東連盟
一般社団法人全日本少年硬式野球連盟 東関東支部
ミズノ株式会社
株式会社プリンスホテル

第10回ライオンズカップ 大会日程