環境
支援

ライオンズの環境支援とは

食品ロス、二酸化炭素の排出による地球温暖化の加速など、
地球環境で直面している環境問題へ取り組む活動

SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト

昨今、プラスチックごみ問題や食品ロス、二酸化炭素の排出による地球温暖化の加速など、環境に関するさまざまな課題が浮き彫りになっています。これらの課題を受け、 「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト」を立ち上げ、野球を通じて社会問題を解決し持続可能な社会を実現するための取り組みを行います。

プロジェクト内容

「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」の開催
本プロジェクトのロゴ入りオリジナルキャップを着用して試合を行う「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」を開催します。当日の活動やイベントは以下の通りです。

・監督・コーチ・選手が本プロジェクトのオリジナルキャップを1日限定で着用
・展示ブースや募金受付ブースなどを設置
[NEW]ゴミ箱のリニューアル
リサイクル強化目的として、2020シーズンまで「可燃物」「ペットボトル」「食品リサイクル専用ゴミ箱」の 3種類の分別だったメットライフドームエリア内のゴミ箱を、スタンド内を中心に「きれいな紙」「紙カップ・プラスチック・ビニール・汚れた紙」 「ペットボトル」「食品リサイクル」「わりばし」の5種類に細分化します。
 ここに画像が入ります
[NEW]ペットボトルからペットボトルへリサイクル
日本環境設計株式会社の協力の元、メットライフドームエリア内で廃棄されたペットボトルをリサイクルして新たなペットボトルに甦らせます。
日本では年間に販売される250億本のうち、約85%が回収されて下敷きや防草シート、洗剤ボトル、アパレル製品などにリサイクルされていますが、ペットボトルにリサイクルされるのはごくわずかです。日本環境設計独自のケミカルリサイクル技術BRING Technology™では使用後のペットボトルから新たにペットボトルを何度でもつくることができる水平リサイクルを実現します。不純物の除去という点に優れており、ペットボトル→ペットボトルという循環を何度でも繰り返すことができるようになります。サステナブルな社会実現にむけ取り組んでまいります。
 ここに画像が入ります
球場内店舗でのプラスチック製品削減
メットライフドームエリアの飲食店などで、コールドドリンクなどの提供時に使用していたプラスチック製の「ふた」の提供数を削減します。また、プラスチックストローは提供廃止し、紙ストローを導入します。

※一部、商品の特性上プラスチックストローを使用する場合がございます。
食品廃棄物のリサイクル
メットライフドームエリアにある約70店舗の飲食店とお客さまエリアに設置する専用のごみ箱から、 回収した食品廃棄物をバイオガス化(メタン発酵処理)し、電気にリサイクルします。
環境に優しいレジ袋への切り替え
メットライフドームエリアの飲食売店やグッズ売店などで、有料化の対象外となる「バイオマス素材の配合率が25%以上の買い物袋」や「プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のレジ袋」を使用します。
若獅子寮の廃油からバイオディーゼル燃料を精製
株式会社ユーグレナ協力の元、若獅子寮の食堂から回収した廃油からバイオディーゼル燃料を精製し、東京および埼玉を走る一部の西武バスで使用します。
チャリティーオークションの開催
監督・コーチ・選手が「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」で着用したオリジナルキャップにサインを入れオークションに出品し、埼玉県の豊かな自然環境を次世代に引き継いでいくことを目的とした「彩の国みどりの基金」に経費を除く全額を寄付いたします。
彩の国みどりの絵画コンクールにおいて「埼玉西武ライオンズ賞」を実施
こどもたちがみどりについて考えるきっかけとするために実施している「彩の国みどりの作文・絵画コンクール」において、「埼玉西武ライオンズ賞」を実施します。

彩の国みどりの基金への寄付金額

  • 各取り組みの内容は変更となる場合がございます。
シーズン 寄付内訳 寄附金額 寄付金総額
2020シーズン オリジナルキャップ
チャリティーオークション
1,350,402円 2,356,782円
オンラインフェスタでの
チャリティーオークション
927,033円
皆さまからの寄付 18,116円
その他 61,231円

「彩の国みどりの基金」は、埼玉県の豊かな自然環境を次世代に引き継いでいくことを目的に、平成20年4月に創設されました。
自動車税収入の1.5%相当額と寄附を基金に毎年積み立て、森林の整備・保全や身近な緑の保全・創出、県民運動の展開に対するサポートなどに埼玉県が活用しています。


コミットメント

「持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)」の達成に向けて、「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト」を通じて貢献していきます。


持続可能な開発目標(SDGs)とは?

「持続可能な開発目標(SDGs)」は、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)に代わる新たな目標として、2015年9月の国連サミットで採択されました。
飢餓、教育、ジェンダー、環境など、合計17の目標で構成されています。

ここに画像が入ります