十亀投手が約2ヵ月ぶりの勝利を挙げて9月初戦を制す!

勝負の9月がいよいよスタート。その初戦を制してリーグ制覇への道をばく進したいライオンズ!先発・十亀投手にとっても、7月3日以来となる久しぶりの勝利を挙げたい一戦です!

十亀投手は、今季バファローズに対して1勝1敗、防御率は4.00。5月3日の今季初対戦では7回無失点の好投を演じています。

対バファローズの被打率は.231と決して打たれている数字ではありませんが、対戦打者別に見ていくと、ロメロ選手と吉田正選手はそれぞれ被打率が.444と.500と、苦手にしています。中でも、ロメロ選手には被安打4本のうち本塁打が3本とされており、もっとも一発を警戒しなければならない打者といえます。この2選手以外に打点を許しているのは、白崎選手のみ。硬軟織り交ぜての投球で、中軸に控える打者たちを翻弄したいところです!

一方の打線は、バファローズ先発・ローチ投手とは初対戦になります。立ち上がりをしっかり攻めて、十亀投手に先制点をプレゼントしましょう!

2018年 十亀投手の対バファローズ打者別成績

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
ロメロ 9 9 4 0 0 3 5 0 1 .444
吉田 正尚 9 8 4 0 0 1 2 1 1 .500
中島 宏之 7 7 2 1 0 0 0 0 1 .286
安達 了一 6 5 0 0 0 0 0 0 3 .000
宗 佑磨 6 6 1 0 0 0 0 0 1 .167
西野 真弘 6 5 2 0 1 0 0 1 1 .400
T-岡田 5 4 0 0 0 0 0 1 1 .000
小島 脩平 5 5 1 0 0 0 0 0 0 .200
若月 健矢 4 4 0 0 0 0 0 0 0 .000
  • 4打席以上を掲載