秋山選手らの活躍でホーム6連戦の初戦を制す!

ビジター6連戦を4勝2敗で勝ち越し、今度はホーム6連戦がスタート。さらに貯金を積み重ねて、2位以下との差を広げていきたい!

今日から始まるバファローズとのカード初戦で期待したいのは、9試合連続安打中と好調の秋山選手です。今季バファローズに対して打率.357と高い数字を記録。自身の連続試合安打を伸ばして、ホークス・柳田選手やファイターズ・近藤選手らとの首位打者争いに食らいつきたい!

また、森選手もバファローズ戦の打率は.344、二塁打は7本と長打力を発揮。8月10日まで13試合連続安打を放っていた森選手が再び快調な打撃を続けて、目前にしている打率3割台に乗せたいところです。

中村選手もバファローズ戦の長打率を.900とするなど、相性が良い選手のひとり。前回バファローズと対戦した8月7~9日のカードでは、すべての試合でホームランを放っています。ここまで18本塁打を積み上げている中村選手が、一気に5年連続となる20本台に乗せられるか注目です!

2018年 秋山選手、森選手、中村選手のバファローズ戦成績

打者 打率 試合 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 長打率 出塁率
秋山 翔吾 .357 17 80 70 25 5 0 2 6 12 8 .514 .438
森 友哉 .344 16 68 61 21 7 1 4 14 7 9 .689 .397
中村 剛也 .400 11 45 40 16 2 0 6 13 5 11 .900 .467