マリーンズ戦負け無しの榎田投手が強敵に投げ勝つ!

昨日は天候不良のため試合中止となり、仕切り直しとなるZOZOマリンでのマリーンズ戦。チームはメットライフで4連勝と良い流れできているだけに、敵地でも勢いに乗って勝利を挙げたい!

先発の榎田投手は、自身2連勝中。さらに、マリーンズ戦で相性の良さを発揮しているのも大きな武器です。今季、マリーンズ戦に4度先発し4勝0敗。「マリーンズキラー」と呼ぶにふさわしい活躍を続けています。 一方のマリーンズ打線は、角中選手が最近3試合で8安打、井上選手も同じくここ3試合で7安打を記録と、中心選手たちが好調ぶりを発揮。中核を担う打者を抑えられるかが、勝利へのカギとなりそうです。

そして、マリーンズ先発は11連勝中のボルシンガー投手。好投手が相手となりますが、マリーンズ戦高打率の秋山選手や源田選手、さらに7月22日から25日の試合にかけて3試合連続で猛打賞を記録した山川選手らの活躍で、ボルシンガー投手の勢いに打ち勝ちたいところです!

2018年 秋山選手、源田選手のマリーンズ戦成績

打者 打率 試合 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振
秋山 翔吾 .386 15 70 57 22 5 1 0 4 13 6
源田 壮亮 .365 15 69 63 23 7 0 1 8 3 3