秋山・源田両選手が得意のBs戦で安打を量産する!

2位・ファイターズとのゲーム差はわずか0.5。首位の座を堅持するためにも、バファローズとの3連戦初戦は絶対に負けられません!

今季、バファローズに対しては6勝4敗1分、チーム打率は.272としています。その中で好成績を残しているのは、秋山選手、源田選手の1・2番コンビ。秋山選手は対戦打率が.375、源田選手は.333と、得点源になる2人が高打率を記録しています。

この7月に、源田選手は新人開幕からの連続フルイニング出場のプロ野球記録を更新。秋山選手も通算1,000試合出場とフルイニング出場のリーグ新記録を打ち立てました。節目の記録後も打線の核として活躍を続ける2人が、つなぐ攻撃で破壊力抜群のクリーンアップに回したいところです!

また、メヒア選手もバファローズと対戦したのは6試合ながら、16打数8安打で打率.500と相性の良さを見せています。本塁打も3本を記録しており、豪快な一発にも期待したい!

2018年 秋山選手、源田選手、メヒア選手の対バファローズ打撃成績

打者名 打率 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 長打率 出塁率
秋山 翔吾 .375 11 51 48 8 18 4 0 1 5 4 5 .521 .412
源田 壮亮 .333 11 50 45 4 15 2 3 0 7 4 7 .511 .388
メヒア .500 6 20 16 7 8 1 0 3 5 4 4 1.125 .600