ニュース
  • Home >
  • ニュース >
  • 実戦さながらの緊張感で! 2/9南郷キャンプ第2クール4日目
戻る
キャンプ情報 2014年2月9日配信

実戦さながらの緊張感で! 2/9南郷キャンプ第2クール4日目




mixiチェック

主な練習メニュー

  • -10:00ウォーミングアップ・ダッシュ
  • -11:00キャッチボール
  • -11:30投内連係・ランダウン
  • -12:00投手:ピッチング・ランニング・トレーニングなど
    野手:内野・外野別ノック
  • -12:30野手:総合練習
  • -13:50ランニング
  • 終了後、個別練習


実戦さながらのランダウンプレー

キャンプ第2クール最終日。晴天に恵まれ、半袖になる選手もいるほど暖かい気温の中、練習がスタート。

練習に入る前の野手ミーティングでは、奈良原コーチが「試合になったときに困らないような精神状態で練習をしよう」と常に試合を意識した練習をするように指示。いよいよ練習も実戦モードに入っていきます。
ウォーミングアップ・キャッチボールが終わると、投内連係の後にランダウンプレー(挟殺プレー)の練習。状況を素早く判断し、内野手同士の声の掛け合い・タイミングなど、それぞれが一球に集中し実戦さながらの練習となりました。

内外野ノックが終わると、メイン球場では野手の総合練習。
この日のフリー打撃に登板したのは高橋・豊田・岡本洋の3投手。ルーキーの豊田投手は初めて打者と対戦し、重さのある力強い投球を披露。投手陣もフリー打撃に登板しながら実戦感覚を掴んでいきます。

総合練習が終わるとこの日はラダーを使ったランニングメニュー、その後は個別練習へと入っていきます。
この日は金子・浅村選手が内野守備、熊代選手が外野守備、鬼崎・大崎・木村・斉藤の4選手が打撃練習を行い、ウエイト・ストレッチを終えると第2クールも終了!

明日は休養日。
次回のキャンプレポートは明後日11日(火・祝)にお届けします。第3クールもお楽しみに!

外野陣に走塁の指示を出す河田コーチ
一塁守備を難なくこなし喜ぶ森本選手
フリー打撃に登板した岡本洋投手
個別練習で外野の特守を受ける熊代選手

【動画】キャンプ映像撮って出し!

練習の様子を中心に、ピックアップ映像を毎日配信していく動画コンテンツ!
今日の“撮って出し!”映像はこちら

外野手8人の顔ぶれを守備練習でチェック[南郷春季キャンプ]

外野手8人の顔ぶれを守備練習でチェック[南郷春季キャンプ]

春季キャンプ情報

春季キャンプコンテンツ一覧

オリジナルグッズをチェック!

オフィシャルカメラマンの1枚!

高知・春野便り

ライオンズ フェスティバルズ 2016

西武ホールディングス
ファンクラブマイページログイン
Majestic
西武・そごう
株式会社ベルーナ スポナビライブ セブン-イレブン イトーヨーカ堂 JCOM 球団公式写真販売サービスサイト「ライオンズ・ファンフォトサイト」 ABCハウジング 西武文理大学 SEIBU PRINCE CLUB 埼玉西武ライオンズオフィシャルフォト 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」 POWER OF BASEBALL プライドリームス埼玉 西武ライオンズ 西武グループ こども応援プロジェクト 西武プリンスドーム パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス パ・リーグウォーク ライオンズ公式twitter 採用情報