2018/05/22(火)球場改修

40周年記念事業 「メットライフドームエリアの改修計画」起工式を開催

2018年5月22日(火)メットライフドームエリア内特設会場にて、40周年記念事業として実施する「メットライフドームエリアの改修計画」起工式を執り行いました。
本起工式には、球団関係者を含め約40名が参列し、工事の起工を祝うとともに無事故・無災害で、工事が終わることを祈願しました。
室内練習場・若獅子寮等の着工は6月を予定。いよいよメットライフドームエリア改修計画が動き出します!

株式会社西武ライオンズ 後藤取締役オーナーは「今年、所沢の地に西武ライオンズが誕生し40周年という節目の中で、メットライフドームエリア改修計画は記念事業の最大の目玉となっております。ボールパーク化によるお客さま満足度の向上と、施設改修による選手育成を最大の目的としています。この改修を通してライオンズは常勝軍団としての輝きを取り戻し、そして新たな黄金時代を築き上げます。」とコメントし、ライオンズがさらに大きく飛躍していく期待感を伝えました。

各施設の工事進捗などにつきましては、公式サイト内「BALLPARK PROJECT」ページにて随時お知らせいたします。「共に熱く。共に強く。」変わりゆくライオンズにご期待ください!

「BALLPARK PROJECT」はこちらから

球場改修一覧へもどる ニュース一覧へもどる