2018/06/14(木)第3回戦

埼玉西武 vs 東京ヤクルト

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東京ヤクルトスワローズ 1 0 1 0 0 0 0 2 2 6 13 0
  埼玉西武ライオンズ 1 0 1 1 0 1 0 0 0 4 10 0

18:00試合開始|メットライフ
第3回戦 1勝2敗0分|曇り 21.8℃|観客数:18,559人

vs東京ヤクルト 第3回戦

スワローズとのカード勝ち越しをかけた試合は、十亀投手が先発マウンドへ。
初回に1点を先制されるも、その裏に浅村選手の適時打ですぐさま同点に。3回にも勝ち越しを許しますがその裏、再び源田選手、浅村選手の連打で同点として、相手に主導権を握らせません。

2対2で迎えた4回に、秋山選手の適時打で今日初めてリードすると、6回には外崎選手の2試合連続となるソロ本塁打が飛び出し、点差を2点に広げます。

十亀投手は好投するも、8回に1点差に迫られて降板。その後同点とされるも、無死1,2塁でマウンドを託された大石投手が、このピンチを3人で切って取り、無失点に抑える完璧な火消しを見せます。

同点で9回を迎えますが、2点勝ち越しを許すと、その裏で取り返すことは叶わず。最後まで接戦となりましたが、4対6で敗れました。

試合ダイジェスト