CS初戦はエース・菊池投手に託す!

メットライフドームで迎えるクライマックスシリーズが今日からスタート。ファーストステージ初戦のマウンドに立つのは、今シーズン大きな成長を遂げたエース・菊池投手です!

今季イーグルス戦は8試合に登板し、8勝0敗。防御率も0.82と非常に安定したピッチングを見せてきました。 投球内容で目を引くのが被本塁打の少なさです。イーグルスの今季の本塁打数は球団創立以来最も多い135本でしたが、菊池投手は相手の長打力を封印。打者数248に対して浴びた本塁打はわずか2本でした。

また、10打席以上対戦した打者を見ると、そのほとんどを被打率0割台、または1割台に抑えています。唯一3割台とされたのはペゲーロ選手ですが、長打は二塁打を1本許したのみと、持ち前のパワーを発揮させてはいません。

エースが投げるからには負けられない一戦。絶対に勝って、CSファイナルステージ進出へ王手をかけましょう!

菊池投手と主なイーグルス打者との対戦成績

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
銀次 29 25 4 2 0 0 1 3 4 .160
ウィーラー 28 24 3 0 0 0 0 4 10 .125
ペゲーロ 25 23 8 1 0 0 1 2 4 .348
島内 宏明 22 18 4 0 0 0 0 4 4 .222
アマダー 18 17 0 0 0 0 1 1 10 .000
茂木 栄五郎 12 10 0 0 0 0 0 1 2 .000