辻監督が認める得点源!金子侑選手に期待!

今日からマリーンズとの3連戦。昨日のバファローズ戦での敗戦で6カード連続の勝ち越しとはなりませんでしたが、存在感を増す“9番打者”の活躍で、打線が好調をキープしていきたいところです。

金子侑選手は、7月に先発した試合は全試合9番打者として出場し、月間打率は.436で2本塁打、7盗塁と驚異の数字。打線が機能している理由の一つとして金子侑選手が出塁し、浅村選手、源田選手、浅村選手の上位打線につなげて得点源となっていることが挙げられます。辻監督も、8月9日のバファローズ戦の試合後に「今の得点源は、金子侑・秋山・源田が出塁すること」というコメントを残し、金子侑選手の働きを高く評価しています。

今日勝利すれば対マリーンズ戦のシーズン勝ち越しが決まります!金子侑選手の活躍で勝利しましょう!

今シーズン 金子侑選手の7月月間成績

試合 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 打率
7月 18 64 55 24 1 1 2 10 7 .436