ファイフ投手が課題の中盤を突破し2勝目へ!

前回登板で来日初勝利を飾ったファイフ投手が、ホークスと初対戦!同一カード3連敗だけは阻止したい一戦です!

ファイフ投手が勝利した7月12日のマリーンズ戦を見ていくと、序盤2回までは3者凡退とし、しっかり立ち上がることができました。課題となるのは、2巡目以降の打者との対決ですが、前回はここで粘って5回2失点。試合をつくることができました。 来日以来2試合に登板していますが、対右打者の被打率が.389と高くなっています。ホークスの右打者では内川選手、松田選手といった中軸に気をつけ、最少失点で切り抜けてほしいところです。

一方のライオンズ打線は、ホークス先発・松本裕投手との対戦でチーム打率.308と相性のよさを見せています。打線の援護でファイフ投手の快調なピッチングを導きましょう!

ファイフ投手の前回登板成績(マリーンズ戦)

打順 打者 打数 安打 打点 1 2 3 4 5
1 サントス 4 0 0 中 飛 - 一ゴロ - 一ゴロ
2 加 藤 5 1 0 二ゴロ - 遊ゴロ - 中安打
3 角 中 3 0 0 一ゴロ - - 四 球 四 球
4 パラデス 4 3 1 - 二ゴロ - 右安打 右線二 1
5 鈴 木 4 1 1 - 一ゴロ - 中犠飛 1 左 飛
6 中 村 3 1 0 - 右 飛 - 右安打 -
7 ペーニャ 3 2 0 - - 右安打 空三振 -
8 吉 田 2 0 0 - - 投ゴロ 遊ゴロ -
9 三 木 3 1 1 - - 右安打 - 空三振