前半戦ラストゲームは浅村選手らの再爆発に期待!

今シーズン79試合目となる、前半戦ラストゲーム。同一カード3連勝を果たして気持ちよくオールスターブレイクに入るためにも、大事な一戦です!

マリーンズ先発・関谷投手は今シーズン初対戦。昨シーズンは4試合の対戦で2勝1敗とし、対関谷投手のチーム打率は.329と得意にしていました。 中でも関谷投手を打ち込んだのが、秋山選手、浅村選手、そして中村選手の中軸を打つ打者です。3選手とも打率が4割を超えており、それぞれが長打を記録するなど、関谷投手にとっても大きな脅威になっているはずです。マウンドとバッターボックス間で繰り広げられる勝負で、しっかりプレッシャーをかけて有利な展開に持ち込んでほしい!

また、先発・ファイフ投手はホーム初登板。7月6日ファイターズ戦の来日初登板では本領を発揮できず、4回途中での降板となりました。今日は長いイニングを投げ、昨日大爆発した打線の援護ももらって来日初白星を挙げてもらいましょう!

昨シーズンの対マリーンズ・関谷投手の打者別成績

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 打率
金子 侑司 12 11 2 1 0 0 1 1 2 .182
秋山 翔吾 12 11 5 1 1 0 1 1 1 .455
浅村 栄斗 12 11 5 2 0 0 2 0 3 .455
中村 剛也 11 7 3 1 0 1 4 3 1 .429
メヒア 9 6 2 2 0 0 3 1 1 .333
栗山 巧 8 6 1 1 0 0 0 2 0 .167
森 友哉 8 8 4 0 0 0 3 0 0 .500
  • 8打席以上を掲載