56年ぶりの沖縄開催!野上投手がレジェンド・稲尾氏に続けるか!

今日から56年ぶりの沖縄開催となる2連戦がスタート!前回の沖縄開催は1961年5月20日と21日に行われた西鉄対東映というカード。5月21日のゲームでは「鉄腕」と呼ばれた稲尾氏が勝利投手となっています。レジェンドたちに続き、沖縄で56年ぶりの勝利を手にしたい!

先発・野上投手は、今日投げる沖縄セルラースタジアム那覇とは異なりますが、2011年2月26日のオープン戦(スワローズ戦)に、沖縄の浦添で中継ぎ登板。このときは2回2/3を投げて勝利投手となりました。
今回の対戦相手であるマリーンズとは、早くも今季4度目の対戦となる野上投手。マリーンズに対してはここまで1勝2敗と1つ負け越していますが、中でも気をつけたいのが被打率.429と苦手にしている鈴木選手です。マリーンズ打線の軸ともいえる鈴木選手を斬り、打線の流れを作らせずに投げていきたい!5月23日の4勝目以来、白星から遠ざかっている野上投手ですが、約1ヵ月ぶりの勝利を挙げてほしい!

野上投手の浦添でのオープン戦成績(2011年)

日付 対戦球団 球場 登板















2/26(土) ヤクルト 浦添 中継 11 10 2.2 47 2 0 1 2 1 1

野上投手投手の対マリーンズ打者別成績(2017年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
鈴木 大地 9 7 3 1 0 1 1 2 0 .429
伊志嶺 翔大 7 7 1 0 0 0 0 0 1 .143
ダフィー 6 6 0 0 0 0 0 0 3 .000
パラデス 6 6 0 0 0 0 0 0 3 .000
荻野 貴司 6 5 1 0 0 0 0 1 0 .200
井上 晴哉 6 6 2 1 0 0 0 0 1 .333
平沢 大河 5 4 0 0 0 0 0 1 1 .000
田村 龍弘 5 5 1 1 0 0 0 0 0 .200
清田 育宏 5 4 1 0 0 0 1 0 1 .250
  • 5打席以上を掲載