菊池投手vs小笠原投手!注目の左腕対決に臨む!

交流戦最後のカードは、ドラゴンズとの対戦です。交流戦の最高勝率をかけた3連戦初戦の先発は、菊池投手と小笠原投手!両左腕の対決がついに実現します!注目される一戦で、菊池投手が格の違いを見せつけたい!

菊池投手がドラゴンズと対戦したのは、過去1回のみ。2013年6月12日に西武ドーム(当時)で投げて以来となりますが、このときは9回を投げ1安打に抑えるピッチングで完封勝利を挙げました。初登板となる敵地・ナゴヤドームで、再びドラゴンズ打線を抑えこみ、今季2度目となる完封勝利を狙いたい!

一方のドラゴンズ先発・小笠原投手は、今季1勝1敗、防御率は2.93。先発したここ5試合ではすべて5イニングス以上投げ、5月10日に3失点して以降は2失点以内に抑えています。

しかし一方で、小笠原投手は追い込むまでに打たれた場合の被打率が非常に高くなっています。2ストライク時の被打率が.100とよく抑えているものの、1ストライク時は31打数13安打で.419、0ストライク時には14打数7安打で.500と、一気に高くなります。追い込まれる前に甘いボールをたたき、菊池投手を援護していきましょう!

菊池投手のドラゴンズ戦成績(2013年)

日付   球場 勝敗 打者 打数 投球回 投球数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点
6/12 (水) 西武ドーム 30 29 9 138 1 0 1 8 0 0

ドラゴンズ・小笠原投手のストライク数別成績(2017年)

ボールカウント 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 被打率
0ストライク 18 14 7 4 0 0 2 3 .500
1ストライク 36 31 13 3 1 2 5 5 .419
2ストライク 67 60 6 2 0 0 0 7 .100