ウルフ投手、得意の右打者狩りでロペス選手らを封じる!

ウルフ投手がベイスターズ戦に登板するのは2012年以来ですが、過去4度の対戦で3勝0敗と相性の良さが出ています。

今シーズンのウルフ投手は、対左打者の被打率が.323なのに対し、対右打者では.175。左右ともほとんど同じ回数の対戦ながら、安打数ではおよそ半分に抑えています。

一方のベイスターズ打線を見ると、ロペス選手、宮崎選手といった一発のあるバッターに右打ちがそろっています。両選手は相手投手の利き腕に偏りがなく高い打率をキープしていますが、右打者を得意とするウルフ投手の投球術で、長打を許さずゴロを量産していきたい!

また、今季3勝3敗、防御率3.99の今永投手とは初対戦。ここ2戦はタイガースとホークスを相手に粘投し、2連勝中です。しかし、この2試合で11イニングスを投げて10個の四球を与えており、今季を通じても与四球率が4.15と高くなっています。ボール球を見極めてチャンスをつくり、かつ球数を放らせていけるか。打線の戦い方に注目です!

ウルフ投手の左右打者別成績(2017年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
左打者 101 93 30 9 0 2 6 5 12 .323
右打者 104 97 17 4 0 1 8 3 10 .175

ベイスターズ・今永投手のここ2試合の成績(2017年)

日付   対戦球団 球場 勝敗 打者 打数 投球回 投球数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点 通算
防御率
5/28 () 阪 神 甲子園 23 18 5 110 3 0 5 3 1 1 3.93
6/4 () ソフトバンク 横 浜 27 21 6 100 6 1 5 5 3 3 3.99