菊池投手が雄平選手らスワローズ打線を再び翻弄か!?

先発は、交流戦今季初登板となる菊池投手!今シーズンはここまで5勝2敗、防御率は1.23と好成績が続いています。さらに、ここまで9試合に登板し、すべての試合で6イニングス以上投げ、そしてすべての試合で自責点が2点以内。安定感は抜群です。

菊池投手とスワローズが対戦するのは、2015年6月13日(当時 西武プリンス)以来。そのときは、8回途中まで投げて許した安打はわずか1本、奪三振は9つと翻弄しました。現在打率.312を誇る雄平選手も、そのときは3打数無安打に抑えました。スワローズ打線のキーマンを再び抑えれば、あとは菊池投手がテンポよく投げるのみ!

スワローズ先発・原樹理投手は初対戦!先発では今季3試合に登板し1勝1敗、防御率は1.00と安定感があります。さらに、ここ先発したここ2試合では、計13イニングスを投げて失点はわずか1(自責点0)。油断できない相手です。 原樹理投手のここまでの左右打者別成績を見ると、対右打者の被打率.167に比べ、左打者には.295と打たれる傾向にあります。ライオンズの左打者で好調なのは、秋山選手。打率はチームトップの.335まで伸びています。トップバッターとして原樹理投手から再三出塁し、突破口を開いてほしい!

菊池投手の試合別成績(2017年)

日付   対戦球団 球場 試合 勝敗 打者 打数 投球回 投球数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点 通算
防御率
3/31 (金) 日本ハム 札幌ドーム 1 26 24 7 96 4 1 2 4 1 1 1.29
4/7 (金) ソフトバンク メットライフ 2 28 26 7 112 5 2 2 4 4 2 1.93
4/14 (金) ロッテ ZOZOマリン 3 30 25 7 123 6 0 4 8 2 2 2.14
4/21 (金) 日本ハム メットライフ 4 31 28 9 144 1 0 2 12 0 0 1.50
4/28 (金) ロッテ メットライフ 5 27 24 7 120 3 0 2 10 2 0 1.22
5/5 (金) 楽 天 メットライフ 6 24 23 7 96 2 0 1 9 1 1 1.23
5/12 (金) オリックス ほっと神戸 7 22 19 6 86 3 0 2 6 0 0 1.08
5/19 (金) ソフトバンク メットライフ 8 30 27 8 115 7 1 2 7 2 2 1.24
5/26 (金) 楽 天 Koboパーク宮城 9 29 27 8 109 4 0 2 9 1 1 1.23

菊池投手の前回スワローズ戦の対戦打者別成績(2015年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 併殺打 被打率
荒木 貴裕 3 3 0 0 0 0 0 0 1 0 .000
川端 慎吾 3 3 0 0 0 0 0 0 1 0 .000
雄平 3 3 0 0 0 0 0 0 2 0 .000
畠山 和洋 3 2 0 0 0 0 0 1 1 0 .000
山田 哲人 3 2 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
上田 剛史 3 1 0 0 0 0 0 2 0 0 .000
デニング 2 2 0 0 0 0 0 0 2 0 .000
中村 悠平 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
西浦 直亨 2 2 0 0 0 0 0 0 2 0 .000
田中 浩康 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1.000

スワローズ・原樹理投手の左右打者別成績(2017年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
左打者 68 61 18 3 0 3 10 7 13 .295
右打者 58 54 9 0 0 0 3 3 18 .167