ウルフ投手、ホークスの長打力を封じて6勝目へ!

チームトップの5勝をマークしているウルフ投手が先発!ホークス戦は4月9日にメットライフドームで登板し、7回1失点の好投で勝利投手となっています。

4月9日の対戦を振り返ると、7回を投げて被安打5という内容でしたが、さらにその内訳を見ると、長打は二塁打の1本しか許しておらず、勝因のひとつとして挙げられます。ホークスには上林選手、内川選手、デスパイネ選手など高い長打力を誇る選手が打線を形成。特にデスパイネ選手は今カード2試合で4安打2打点としているだけに、要注意です。打ち気のホークス打線から内野ゴロを量産することで、自分のペースに持ち込んでいきたい!

一方のホークス先発・寺原投手とは、今季1イニングの対戦のみ。そこで昨年の対戦成績を見てみると、4試合の対戦でライオンズ戦の防御率は15.43。そして対寺原投手のチーム打率は.533と、非常に得意にしているピッチャーです!

各打者の対戦回数は少ないものの、昨年対戦した12選手のうち8選手が安打を記録。そのうち、左打者が5選手となります。寺原投手は、昨年は左打者に対しての被打率が.357でしたが、今年も左打者を苦手としており、被打率が.316となっています。寺原投手とは初対戦となる源田選手は、昨日で連続試合安打が10で止まったものの、打率.306と絶好調の左打者!固め打ちで、寺原投手に痛烈な挨拶といきたい!

ウルフ投手の対ホークス打者別成績(2017年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
内川 聖一 3 3 0 0 0 0 0 0 1 .000
松田 宣浩 3 3 0 0 0 0 0 0 0 .000
本多 雄一 3 2 0 0 0 0 0 0 0 .000
今宮 健太 3 3 1 0 0 0 0 0 0 .333
デスパイネ 3 3 1 0 0 0 1 0 0 .333
中村 晃 3 2 1 0 0 0 0 1 0 .500
柳田 悠岐 3 1 1 0 0 0 0 2 0 1.000
甲斐 拓也 2 2 0 0 0 0 0 0 1 .000
上林 誠知 2 2 1 1 0 0 0 0 0 .500

ホークス・寺原投手の左右打者別成績(2017年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
左打者 42 38 12 3 2 1 7 4 2 .316
右打者 54 46 10 0 0 2 3 6 9 .217