ウルフ投手の省エネ投球で自身最長8連勝だ!

ライオンズ先発陣の中でも、最も信頼置ける投手の1人がウルフ投手!今季3試合に登板し3連勝、さらに昨年ライオンズに加入してから数えて7戦全勝。2010年に日本球界の地を踏んで以来、36歳の今が全盛期となっています!

ウルフ投手好調の要因は、少ない球数で試合をコントロールする投球術。今季初登板のファイターズ戦では25打者に対し79球と、1人あたり3.16球しか投げておらず、3試合合計でも1打者あたり3.50球となっています。ほかの先発投手と比べると、野上投手が3.60球、菊池投手が4.13球、高橋光成投手が5.25球と、ウルフ投手の球数の少なさが際立っています。また、このデータと関連して、今季の投球数別投手成績を見ると、今季ここまで1打者に対し7球以上投げたことがありません。今日勝てば昨年からの自身の連勝が8となり、2011年に記録した7連勝(勝敗なしの試合を挟む)を更新します。ウルフ投手の先発勝利にも注目しましょう!

一方のファイターズ先発・メンドーサ投手も、打たせて取るスタイル。今季ここまで65打者に対し261球と、1打者あたり3.48球。ウルフ投手とほぼ同じ数字となっています。防御率もここまで2.20と安定しているだけに、要注意です。

その一方で、メンドーサ投手は右投げながら昨季から右打者からの被打率が高い傾向があります。ライオンズは浅村、中村と右打者が好調なだけに、中軸の集中打でメンドーサを打ち込んでしまいたい!

ウルフ投手の試合別投手成績(2017年)

日付 対戦球団 球場 試合 勝敗 打者 打数 投球回 投球数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点 通算防御率
4/2( 日本ハム 札幌ドーム 1 25 24 6 79 7 1 1 2 3 3 4.50
4/9( ソフトバンク メットライフ 2 25 21 7 91 5 0 3 2 1 1 2.77
4/16( ロッテ ZOZOマリン 3 22 21 6 82 4 0 0 2 0 0 1.89

ウルフ投手の投球数別投手成績(2017年)

投球数 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 犠打 犠飛 四死球 三振 被打率
初球 9 8 1 1 0 0 0 1 0 0 0 .125
2球目 13 12 5 1 0 1 1 1 0 0 0 .417
3球目 12 12 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .167
4球目 16 16 4 1 0 0 0 0 0 0 2 .250
5球目 15 13 3 1 0 0 2 0 0 2 4 .231
6球目 7 5 1 0 0 0 0 0 0 2 0 .200

メンドーサ投手の左右打者別投手成績(2017年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
左打者 34 29 7 1 0 0 1 5 5 .241
右打者 41 36 12 1 0 0 3 4 10 .333