野上投手、昨季勝てなかったホークスを粘って抑えられるか!?

先発・野上投手は、2010~2014年にかけては勝ち越し続けてきたホークスに対し(2011年は対戦なし)、昨季は4度対戦し0勝4敗と屈辱を味わいました。今年最初の対戦でホークス戦の連敗を止め、気持ちよくお立ち台に上がってほしい!

昨年のホークス打線との対戦を見ていくと、柳田選手と内川選手に打率.300とされているものの、ほかのほとんどの打者は.300未満に抑えており、突出して苦手にしている打者がいるわけではありません。しかし、5打席以上対戦した10人の打者のうち、6人に打点を挙げられています。特に松田選手には4打点を許しており、ピンチの場面をいかに抑えるかがカギになります。ホークスの中軸に対して粘り強く投げ、2015年7月1日以来となるホークス戦勝利を挙げられるか!?

一方の相手先発・中田投手に対し、昨季最も得意としていたのはメヒア選手。本塁打を含む4打数2安打としています。また、メヒア選手とともに、中田投手から3四死球を選んでいる栗山選手にも注目。打率では4打数1安打で.250となっているものの、8打席立ち出塁は4度。出塁率は.500となります。昨日の試合で史上187人目となる通算1,500試合の出場を達成した栗山選手ですが、通算四球数でも744個と、通算ランキングで50番目となる数字を誇っています(2017年4月7日現在)。得意の選球眼で得点のチャンスを広げ、なんとしてもチームの連敗を止めてくれ!

野上投手とホークスとの対戦打者別成績(2016年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 被打率
今宮 健太 12 10 2 1 0 0 2 1 0 .200
柳田 悠岐 11 10 3 0 0 1 1 1 0 .300
中村 晃 10 9 1 0 0 0 0 1 1 .111
本多 雄一 10 7 2 0 1 0 1 1 1 .286
内川 聖一 10 10 3 0 0 0 2 0 0 .300
松田 宣浩 9 8 2 0 0 1 4 1 0 .250
吉村 裕基 5 4 0 0 0 0 0 1 2 .000
髙谷 裕亮 5 2 0 0 0 0 1 2 2 .000
長谷川 勇也 5 5 1 0 0 0 0 0 2 .200
福田 秀平 5 4 2 0 0 0 0 1 1 .500
  • 5打席以上を掲載

中田投手との対戦打者別成績(2016年)

打者 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 四死球 三振 打率
秋山 翔吾 10 8 1 0 0 0 1 1 3 .125
浅村 栄斗 9 7 0 0 0 0 0 2 1 .000
栗山 巧 8 4 1 1 0 0 2 3 0 .250
中村 剛也 7 6 1 1 0 0 1 1 2 .167
メヒア 7 4 2 0 0 1 1 3 0 .500
金子 侑司 6 6 1 0 1 0 3 0 2 .167
森 友哉 5 5 1 0 0 0 0 0 0 .200
  • 5打席以上を掲載