ヘッダー

1950年代、稲尾・中西・豊田を中心に黄金時代を迎えたライオンズ。

その後、低迷期を迎えるが、1980年代に入り広岡監督のもと、他球団を寄せつけない強さを見せつけ、「常勝軍団」へと変貌。1990年代には、森監督のもとでリーグ初の5連覇を成し遂げ、「最強西武」と称された。

その栄光の歴史は、21世紀になった現在も脈々と受け継がれている。

数々のスター選手を生み出し、パ・リーグで唯一、セ・リーグ6球団と日本一をかけて闘った頂上決戦の軌跡を振り返る。