7/11(火)秩父市が舞台の実写映画「心が叫びたがってるんだ。」仁藤菜月役の石井杏奈さんが始球式に来場!

埼玉県秩父市が舞台の同名オリジナルアニメーション作品を原作とした実写映画「心が叫びたがってるんだ。」(通称:ここさけ)で仁藤菜月役を演じる石井杏奈さん(E-girls)が、7月11日(火) 対千葉ロッテマリーンズ戦にゲストとして来場。試合前の始球式に登場します。当日、19才の誕生日を迎える石井杏奈さんが投じるメモリアルな一球にご注目ください!

『心が叫びたがってるんだ。』は、埼玉県秩父市が舞台となっている作品で、同じく秩父市が舞台の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称:あの花)と共に「“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ」期間中の8月26日()・27日()に開催される、埼玉ゆかりのアニメ・まんが作品が大集合するイベントへの登場が決定しています。

詳細はこちら

石井杏奈さんによる始球式

日時
7月11日(火) 対千葉ロッテマリーンズ戦 試合開始前
場所
メットライフドーム フィールド

石井杏奈さんプロフィール

石井杏奈さん

1998年(平成10年)7月11日生まれ。東京都出身。2011年、「VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」のダンスパフォーマンス部門に合格し、E-girlsに加入(楽曲参加は翌年発売の3rdシングル「Follow Me」より)。

2012年に女優デビューして以降は、E-girlsメンバーとしての活動と、女優としての活動を両立させ、現在も幅広い分野で活躍中。

実写映画「心が叫びたがってるんだ。」作品紹介

イントロダクション

歌と仲間との出会いが奇跡を起こす青春共感ムービー
あなたは今、”心から叫びたいこと”ありますか?

大ヒット劇場版オリジナルアニメ待望の実写化
ミュージカルの主役に選ばれたのは”言葉を封印された少女”。
クラスメイトの少年との出会いが、彼女の運命を変えていった。

あの日、初めて仲間ができた。
あの日、初めて歌を歌った。
あの日、初めて気持ちを伝えた。
そして、あの日、初めて泣いた。
言葉にすれば、何かが変わるはず。
だって、私の「心が叫びたがってるんだ。」

原作

超平和バスターズ

公開

2017年7月22日()全国ロードショー

キャスト

中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎、荒川良々、大塚寧々ほか

公式ホームページ

メットライフドームでのイベントはこちら!